2016-10-31 22:16 | カテゴリ:2017~2018 POG

先週の指名馬出走ラッシュ、最後を締めくくったのは、
メインPOGの指名馬バルデス

しかし、なんでJRA-VANの指名抜けてたんだ~。。。
確かに打ち込んだと思ったんだけどなぁ。。。記憶違いだったんだろうなぁ。。。

JRA-VANは現在346位と、中々の位置に付けていただけに、
ここで離脱は残念無念。

と、今更悔やんでも始まりませんわ。

気を取り直して、バルデスの回顧といきましょう。


まずはパドックの感想。。。といきたいとこですが、映像見れませんでした(^^;
東西のレースで放馬が相次いだせいなのか、なんなのか。
気づいたらパドックの時間帯が過ぎてる事に気づき、急いで裏チャンネルに変えたんですが、
その時点で既に本馬場入場のシーンになってました(グリーンチャンネルWEB)

そこでチラッと見たバルデスの印象は、やっぱり中々良いぞ~!
っていう感じでした。

元々栗毛好きですので、余計に良く見えたのかもしれませんが、

パンパンの馬体は明るくてピカピカ、黄金やん!

これはもう、期待するしかない!(全然競争能力とは関係ない)

という事で、変に期待しながらのレース観戦となりました。









あ。。。危ない。。。でも凌いだ!

スタートは巧く決めてくれましたが、その後は心配一杯の内容でした。

道中でルメールJが何度か手綱を大きく引っ張るシーンもある様に、
掛かってしまってましたね(^^;

1800m戦が前半1分5秒1というドスローでしたから、
ガムシャラに走ってしまう今のバルデスとしては、掛かるのも仕方ないか。

それと連動するかのように、調教の映像そのままに頭の位置も高いですし、
フォームがまとまってない感じ。

正直、ここまでの内容だけ見ていた時点では、凡走も覚悟しました。
(沈むとは思わなかったですが、3~4着辺りは覚悟しました)

しかし、そこからヘタりませんでした。

最後に力尽きて失速するシーンも想像していたのに、シッカリと前を捕まえるとは。

外の馬も伸びてましたから、勝てるかどうかはゴール寸前までわかりませんでしたが、
最後は「残した!」って思えるゴールシーンでした。


掛かる、幼さ全開の走り、バルデスを上回る外の馬の伸び、
この悪条件の中、失速も覚悟の内容だったのに、
上がりを自ら33秒3でまとめ、素質だけで勝ち切ったデビュー戦。

よく頑張ってくれました! 

おめでとうバルデス^^


この後は一息入れるようですので、
次に走りを見れるのは年明け辺りになるんでしょうかね?


次走予定楽しみに待ってます。






にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング