2015-12-29 17:10 | カテゴリ:○ POG総合

2戦2勝で臨んだ先週中山のホープフルSで3着に敗れたバティスティーニ(牡2歳、栗東・松田国英厩舎)は、
左膝のトウ骨遠位端の剥離骨折が判明した。
所属するサンデーサラブレッドクラブが29日、ホームページで発表したもの。
全治6カ月以上との診断で、年明けに北海道へ移動して骨片除去手術を行う予定で、
来春のクラシック戦線を離脱することになった。
(12月29日 デイリースポーツより)


ま。。。マジでか。。。

レース中だったんでしょうかね。

1、2着馬に置き去りにされたのも、その影響が出ていたのだとしたら、
完璧に力負けだと判断した事、バティスティーニに申し訳ないです。。。

秋には元気で帰って来てくれる事を祈ります。



しかし、3週連続重賞制覇の余韻に浸る間もなく、最後にこんなアクシデントが待ち受けていたとは。。。

ショックがでかいです><



にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング