2015-10-16 21:50 | カテゴリ:○ POG総合

新潟遠征以降パッタリと更新途絶えてましたが、大丈夫、生きてます(笑)

いや、ホンキで仕事忙しかったですわ。

新潟2歳S現地観戦に行ったのに、その更新すらする気になれない程に。

決してプリンシパルスターが轟沈したからというわけではありませんよ?
大敗は素直に悔しいところですが、正直覚悟はしていた結果でしたので。

うん。 あの結果は仕方なし!


という事で気を取り直し。。。

休んでいた間に写真撮りに行ったレースとか記事にしたいところではありますが、
その辺の記事は後回しにして、先にここまでのPOGとこれからのPOGをまとめておこうと思います。



◆ プリンシパルスター(8月30日 新潟2歳S 13着)

初めて生でこの馬を見ることが出来ましたが、
私の感想としては、とにかく「か細かった」、これに尽きたという感じ。
線が細いのでパワーも感じられないし、馬体の厚みも足りない、
パドック周回中の集中力も感じられない等々、
「気配」としては平凡としか表現できない状態だった様に思いました。

しかし、レースに行っては想像していたよりもシッカリ走った印象。
直線向いてある程度のところまでは気持ちよく走っていた様に思えました。
自分の競馬は出来ていたという感じ。
これならある程度粘れるんじゃないか、そう思った瞬間もあったんですが、
でも残り200m地点手前で既に一苦しくなっていた感じから察するに、
重賞メンバーを相手にするには、どうも距離が長かったんじゃないかと想像してます。

ただ、本質的にマイルが長すぎる馬というわけではないと思いますので、
今回の結果に関しては、
やはり素直に現状での単純明快な力不足が結果にダイレクトに現れたという事なんでしょう。

次走は矢作厩舎お約束の府中遠征で、レースは「くるみ賞」。
距離短縮で巻き返せるか、夏場からの成長がどこまで見られるか、その辺りに注目です。

(次走期待度 C)



◆ メジャーエンブレム(9月12日 アスター賞 1着)


アスター賞を快勝し、今期最初のPOG馬2勝目をマークしてくれました。
牡馬相手に中々の勝ちっぷりだったと思いますので、
これから続く2歳~3歳春の牝馬路線の主役の1頭へ!
そんなポジションも夢ではないんじゃないかとイメージしてます。

次は再び舞台を府中に戻し、重賞挑戦となるアルテミスS。
阪神JF挑戦前のステップレースとして、申し分ない強敵揃いのレースになりそうな予感ですが、
ここまでの勢いを見る限りでは、十分好走可能ではないかと思います。

(次走期待度 A)



◆ デアリングエッジ(10月4日 サフラン賞 8着)

前走は、???としか思えなかった中山遠征のサフラン賞。

良い結果が全くイメージできないまま当日を向かえましたが、
馬体重418kg(前走比-6kg、デビュー戦からだと-12kg)という発表を見て、
「これは出たら(出したら)あかんレースやろ!?」と、ただただ意気消沈するのみでした。

それでも出る以上は好結果を。。。と、淡い期待を持ってレース見てましたが、
何一つ見せ場もなく、ゴールまで必死にもがいただけで終了。
もう、見ていて悲しくなくようなレース内容でしたよ。。。

次は関西圏で、シッカリ馬体を戻してから建て直しを目指そう!
と思ったのも束の間、次走はまさまかまさの連続東上となる「くるみ賞」!

個人的には、絶対良いことないプランだと思います。

心身に深く残り、後々に残るようなダメージを負わなければいいのですが。。。
来春を丸々棒に振るような事になりませんように!

(次走期待度 D)



◆ シンハライト(10月10日 2歳新馬 1着)


今期の牝馬の中で最も注目していたシンハライトでしたので、
現地に応援に行って来ました。
なんとかデビュー戦を勝利できて一安心という感じです^^;

派手な勝ち方でも、目を見張るような内容でもありませんでしたが、
レース運びの巧さ、競馬センスの良さのようなものは感じましたので、
これからの成長次第では、桜花賞路線で活躍してくれるんじゃないかって思ってます。

次のレースはまだ発表されて無いと思いますが、
厩舎のカラーとか傾向から想像して、個人的には「白菊賞」を予想してます。

そこで結果を出し、なおかつ疲労が無ければ、間隔は狭いですが阪神JFの挑戦もありかと。

でも、430kgそこそこの馬格ですので、年内は使っても1戦だけですかね?

(次走期待度 B+)


◆ バティスティーニ(10月12日 2歳新馬 1着)


牡馬でもキングカメハメハ産駒がどうしても欲しかった私としては、
絶好のタイミングでデビューしてくれたバティスティーニ。
もう1ヶ月遅かったら、枠を確保し切れなかったでしょうから、縁が持てて本当によかった!

新馬は応援に行けませんでしたが、パドックから全部グリーンチャンネルで見てました。

私にはかなり太く見えましたが、あれで472kgという中型馬くらいの数字なんですね。
10kgくらいは余裕があったっぽいコメントをどこかで見たので、
絞れていたら460k後半くらいって事なんでしょうか。

そんなに普通サイズの(馬格としては十分だとは思いますが)イメージではなく、
もっと大型馬の印象を持っていたので、見た目の立派さと案外軽い数字にギャップを感じたんですが、
それでも、ぶ厚くて立派な造りの馬体にはかなりの好感触を持ちました。

レースの方は、パワーとスピードで押し切るイメージで見てましたが、
そのままのイメージに加えて、最後には切れも感じさせるような内容での勝ちっぷり。

先々の楽しみが増えました。

次は黄菊賞を予定ですので、時間を作って応援しに行きたいなと思ってます。

(次走期待度 B+)


◆ アグレアーブル(10月17日 2歳新馬)


明日の府中1800mでデビューします!

調教ではなかんり良い動きを見せているみたいで、陣営の感触も上々の様子。
夏ごろには微塵も予想していなかった岩田騎手が鞍上という事になり、
更に期待感がアップしてきました。

今期の牝馬の中で、馬体最上位にランクさせていた馬だっただけに、
ここは是非とも結果が欲しいところです。

ですが。。。牡馬相手、しかも評判馬のキングオブアームズスウィフトレイド(地獄モード指名馬)
らも出走するだけに、そうそう楽な競馬はさせてくれそうにありませんね。

どこまでやれるかな!

(デビュー戦期待度 B+)



◆ シルバーステート(10月17日 紫菊賞)


シルバーステートの3戦目は紫菊賞。

次に東スポ杯挑戦まで明言しちゃってますので、陣営としては是が非でも結果が欲しいところでしょう。

調教ではシッカリ動いてますし、仕上げも重賞挑戦手前としては万全という印象(7~8割のデキ)

距離も2000mまではこなせると思ってますので、ここは必勝の気持ちで応援します!

(次走期待度 S)




◆ レアファインド(放牧中 次走未定)

中々戻ってこないレアファインド。。。

まあ、最大目標はオークス挑戦と思って指名した馬ですので、
番組がマイル主体の2歳時はユックリして頂いても構わないんですが(^^;

無事にターフに還ってきてくれる日を待ってます!

(次走期待度 -)





■ 残る2枠の指名候補

最終候補上位順(期待度)

1 リライアブルエース(S)
2 ドレッドノータス(A)
3 アストロブレーム(A)
4 サトノキングダム(B)
5 ミッキーロケット(B)


デビューもおぼろげに見えてきたリライアブルエースは不動の指名候補。
1位枠はひたすら空席にして待ってます。

次点はドレッドノータスアストロブレーム

ディープまみれをこれ以上こじらせるよりは、ハービンジャー産駒に魅力感じますので、
現状ではドレッドノータスをやや上位に考えてますが、ここは微妙な差なので流動的。

基本的に一口馬主モードをメインに統一したい今期としては、
サトノキングダムミッキーロケットは見送りになりそうだなぁ。。。
デビューが遅めになっているので、未練の残しで見送る事にならない点が救いか。。。



という事で、ザッと指名馬たちのこれまで~とこれから~をまとめてみました。


勢いのある馬、伸び悩み始めている馬が混在してきましたが、
全馬来春の大舞台に向け、今は力をカ蓄える時。
焦らず地道に頑張っていってくれれば良いと思いますよ。







にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング


明日はシルバーステートの応援に行ってきます!