2014-10-31 23:04 | カテゴリ:○ POG総合

6月21日のデビュー以来となる実戦へ、アールブリュットが帰ってきました。


函館1200mデビュー勝ち

函館2歳Sは使わず放牧へ

復帰初戦としていちょうS参戦へ

追い切りで外傷を追い自重

アルテミスSまで調整

今週出走へ

とまあ、大雑把にこんな感じで復帰戦を迎えたアールブリュット

今期指名1番手のデビュー馬が、最初の勝ち星をくれ、
最初の重賞挑戦馬となってくれました。


ありがと~!!


しかし。。。しかし残念なのが臨戦過程!

その素質に大きな期待をかけている馬であるだけに、
2歳の最大目標直前となるアルテミスS前に、一度使えなかった事は痛恨の極みでした。

とにかく1戦使って欲しかった、1400mか1600mを経験しておいて欲しかった、
この気持ちはものすごく大きかったので。

しかし、それは既に済んだことなので仕方なし。

もう、明日が待ったなしの一発勝負となります。

という事で、アルテミスSへ向けての展望なのですが。。。


個人的な見解としては、
好走を大前提に考えておくのは欲張りすぎなんじゃないかって思ってます。

新馬1戦のキャリアで、重賞初挑戦が4ヵ月半の休養明け、
函館スプリントデビューの為、府中コースもマイルも未経験、
現状では、厳しいと言わざるを得ない気がします。。。

特にパッとしないメンバー構成だったならまだしも、
この馬も出るのか、おおっ、この馬も、この馬も出るんか~!
って感じのし好メンバーが集まってるもんですから、
この状況で勝ち負けまで持っていけるのは、
少なくとも2歳時点では完全にトップクラスの馬でないと。。。


こんな感じで、まともに考えると厳しいかな。。。
っていうのが、普通の予想ニュアンスでの見解です。



とはいったものの、内心ではモチロン期待してますよ~!

追い切りの映像見ましたが、かなり良い動きだったんじゃないかって感じましたので。

状況が厳しいと思ってるのは本音ですが、
それでも距離さえ苦にしなければ、
十分ズバーンと決めてくれる可能性もあるんじゃやないか。。。って。

それに、例え2歳時の大舞台挑戦は叶わなくなっる結果に終わったとしても、
この状況下で最上位争いに加わる事が出来ようものなら、
来年の仁川への夢(参加するという意味ではなく)は大きく拡がると思えますので。

もっと先を見据えるって意味も込めると、
明日のアールブリュットにはかなり期待しています。



是非とも力のあるところを見せて欲しい!

内容としては、距離延長で更に良くなったと思えるものを見せて欲しい!


三浦騎手、難しいレースを強いられるとは思いますが、
出来る限り巧くアールブリュットをエスコートしてください。






にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング