2013-09-29 22:00 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG


土曜は阪神に登場したトゥザワールドレッドラヴィータの2頭を応援してきました!




3Rの1800m戦に挑んだレッドラヴィータは、今回が初見でした。


レッドラヴィータ 3戦目 1  レッドラヴィータ 3戦目 2

パドックでは登場からずっと気合の乗った雰囲気で周回していて、ちょっと気持ちが前向き過ぎな印象。
終始ギロギロと白目を剥いた怖い表情だったので、そこだけが印象に残っちゃいました^^;

馬体のほうは、休み明けだった事もあり、10g増。
中身の方はわかりませんが、見た感じは特に太くは感じませんでした。
というか、このくらいの数字で走ってくれないと(442kg)、後々心配というかなんと言うか。

あとは、う~ん。。。
写真で見ていた時のイメージよりは、かなり短いところ向きの体型に思えたってとこでしょうか。
陣営は1800mにこだわっているだけに、距離は長い方がいいと考えているのかと思ってたんですが、
個人的にはマイルで走らせたほうが良さそうな気がします。


レースのほうは、直線弾ける事無く3着に。
ここまでの2戦で先着していたカレンヴィットリアにも先着されてしまいました。

川田騎手のコメントによると、
レース前から入れ込んでいた点が消耗に繋がったという事らしいので、
休み明けだった点も加えると、いいリズムではなかったんでしょうかね。


私としては、基本牝馬は牡馬相手のレースに勝たないといけないとは思っていませんので、
今回の3着という結果は、特に問題とは思わないんですが、
陣営側は、ここで決めて次のステップへ進むことを大前提に挑んでいたのでしょうから、
3戦目を落としたのは痛かったんだろうなと思います。

しかし、新馬、2戦目を見る限りでは、こんなものではない馬だと思えます。
4戦目は再度上向くと思ってますから、今度こそ京都で決めてもらいましょう。

徐々に力をつけてくれれば問題なしだ、レッドラヴィータ






5Rの新馬戦(芝1800m)に登場したのは、今期の牡馬エース候補・トゥザワールド

こちらはレッドラヴィータとは対照的に、パドックではオットリした感じで、
全く臨戦態勢というふうには見えませんでした。

素人目ですが、馬体の方もかなり太い印象で、ちょっと不安感が。。。
ノーザンFの育成時代で513kgというコメントでしたので、今回の508kgというのはどうなんでしょうね。
ほとんど変わらないわけですから、
春からの馬体の成長分と調教での増減を考えると、数字として多いのか少ないのか。
将来的には、もっと絞れて、その上で数字は増えてもいいのかもしれませんが。

トゥザワールド 新馬 1  トゥザワールド 新馬 2

トゥザワールド 新馬 3  トゥザワールド 新馬 4

という感じで、個人的にはちょっと心配したんですが、
能力でどうにかしてくれるんじゃないかと、期待してレースの方を観戦しました。



9月28日(土) 2歳新馬(阪神・芝1800m) レース映像
 




レースを見た感想としては、トゥザワールド自身としては良い流れの競馬が出来たと思いますし、
見た目よりも動けたんじゃないかと思います。

しかし、勝ち馬のバンドワゴンが突き抜け過ぎですわ(^^;
518kgの大型馬なのに、調教でも動いていましたので警戒はしてましたが、あそこまで走るとは。

勝ち時計が1分48秒0で、1000mのラップが62秒。
それでいて終いの3ハロンを、11秒4-10秒9-11秒2で上がられたら、相手が強かったとしか。。。

トゥザワールドもこの流れの中で終い34秒1で上がっているので、
結果には満足できなくとも、十分及第点の内容だった初戦だと思います。


トゥザワールド 新馬 5  トゥザワールド 新馬 6

初陣は飾れませんでしたが、馬体的にも明らかに2戦目で大きく上向くでしょうから、
まだ何も心配しなくて良いでしょう。

うん、今回は完敗でしたが、勝負は次ですわ!

次はズバンと決めてくれ、トゥザワールド



にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング