2013-08-05 23:08 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG

先週の土曜新潟でデビューした、4頭目の指名馬・ガリバルディ

最後まで頑張って走ってくれましたが、結果は2着でした。


2013・8・3 新潟・2歳新馬(芝・1800m)のレース映像 
勝ち馬・クラリティシチー





う~ん。。。残念!

スタートも決め、道中はそれなりに良い位置をキープ出来ましたので、
レース運びっぷりの方は、特に問題なかったと思います。

ただちょっと早い段階で福永騎手の手綱が動いたので、
手応えの方は、実戦に行ってイマイチだった様子で。。。

とはいったものの、仕上がり具合からすると、
総評としては、まずまずの内容だったんじゃないかって感じました。

個人的には、今回のデビュー戦に関しての期待度や勝負度合いは、
前の記事で書いたとおりですので、
結果は相手次第で、勝ち切れないケースも想定内、
着順的に大きく崩れさえしなければ、それなりに納得~という風に考えていましたので、
勝てなかったのは残念だったけど、まずまず走ってくれて良かった~ って思ってました。

ですが。

一緒にこのレースを見ていた、同じくガリバルディを指名していた友人・Y田は、
相当にショックだった様子。

なんか、すっごいうなだれていたので、私は言いました。

いや、勝てなかったのは残念だったけど、2着でそこまでショックを受ける必要はないんじゃないかと。
仕上がり具合から考えると、ここは特別勝負掛かっていたとは思えないし、
モチロン勝ってくれれば最上だけど、勝てなくても連対すれば上々の1戦だったのでは?

と、心を込めて慰めてみたんですが。。。
(いや、私も指名してるのになんで慰めにゃならんのじゃ(笑))

Y田にとっては、今期の1番馬がガリバルディだった事と、
勝ち馬や3着馬ががクラシック級とは思えない事、
それに加え、ネット競馬での指名者数が5000人オーバーした事、
その上で、レース内容に大物感を感じなかった事、
この4つに、激しくショックを受けたそうな。

特に、1番馬=春のクラシック制覇の図式は、POとしては当然の期待度なんで、
初戦の内容から、クラシックを狙える素材ではないかも。。。
という判断をしてしまったという事なんでしょうね。

う~ん。。。まあ、そう言われてみれば、そうかも。

とはいっても、勝ち馬のクラリティシチーは、
父キングカメハメハ、母父スペシャルウィーク、母の母タイキダイヤという、
かなりの良血なんですけどね(^^;

まあ、ガリバルディに関しては、確かに勝ち馬に直線で一気に突放された点と、
後方から脚を伸ばした3着馬にもギリギリまで詰め寄られてしまったので、
1、3着馬を際立たせる役回りになtってしまい、良いレースをした感の薄い内容だった。。。
というふうには、私も感じました。

特に、ネット競馬で5000人超え(この話はレース後に初めて知ったんですが)で、
期間内に重賞勝ちまで届かなかった場合は、かなり戦力に外の指名馬となってしまうので、
POGとしては、かなり辛い状況になるというのもわかります。


ですが、8月の頭に新潟の新馬で2着に敗れた結果、即諦めるのは早すぎですよ(^^;

まだ全くどんな競争馬になるのかもわからないくらい、
ヨチヨチの競馬を1回こなしただけなんですから。

勝った馬と、3着に詰め寄ってきた馬は、とても力強い走りをしていたので、
特に勝ち馬には、レースでも結果でも完敗でしたし、
競争馬としての完成度でも劣っていたのは明白だと思いますが、
ガリバルディも、これからの調教での成長度合いや、走る距離やコース、競争時の体重や調整過程なんかで、
全く別次元の競馬を見せてくれる可能性は十分あるんですから。
先々に期待できないとは、全く言い切れないと思います。


なによりも、私は知ってます。

新馬戦を鮮やかに快勝するも、2戦目以降パッタリと勢いの止まってしまった馬を、
これまで何頭指名してきた事か。

鳴り物入りの1番人気で新馬戦を鮮やかに快勝するも、
2戦目以降、ターフに還って来る事さえなかった馬を、これまで何頭指名してきた事か。


私も仲間内POGも含めると、ほぼPOG歴10年に達しますから、
さすがに悟りました。

特に、前期の指名馬、
スイートメドゥーサ、ラトーナ、リジェネレーション、コナブリュワーズ、ラウンドワールドら、
次々と離脱していく指名馬を見て、どんだけショボーンとした事か。

いやというほど痛感しました。

「無事是名馬」であると。

例え名馬にはなれなくとも、競馬は無事が一番であると。

走れなければ、チャンスは完全に失われるのだと。
元気にターフを走ってさえくれれば、チャンスはゴロンゴロンに転がっているんだと。

それから考えれば、
元気にデビューして2着に好走し、秋に備えて山元TCに放牧って、
ガリバルディ、めっちゃ幸せやん!


今後も無事に、とにかく無事に夏を過ごし、元気にターフに帰ってきてくれと、
関係者の皆さんはモチロン、POも祈るべきはそこだけですわ。

今後の活躍っぷりに関しては、陣営と鞍上の手腕に全てを託しましょう。


秋にも無事な姿を見せて、元気に走ってくれ!

で、そっから巻き返したれ~ガリバルディ




にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング