2012-11-24 21:56 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG

今日は久しぶりに現地観戦して来ました。

エイシンラトゥナサトノノブレスが府中の重賞へ向かい、
トーセンパワフルの黄菊賞が用事で行けなかった事もあって、 11月は今日が最初で最後観戦に。
 
でも、京都最終週に行けて良かったです^^

今日のお目当てはモチロン、指名馬エピファネイア

上記の11月出走組の3頭は、バコーンと上のクラスの壁にブチ当たってしまいましたが、
今日は大丈夫でしょう。

ここで躓いたらいかんぞ、エピファネイア


エピファネイア 京都2歳S 1  エピファネイア 京都2歳S 2

終止落ち着いた佇まいでパドックを周回するエピファネイア

馬体重の方は-2kgの発表でした。  程よく絞れた感じですかね? 


エピファネイア 京都2歳S 4 

パドックでは福永騎手が跨りませんでしたので、返し馬でのショットを1枚。

なんか早くも風格的な何かが漂いだした様な気が。

勝って暮れの仁川に向かうぞ、エピファネイア




(2012年・11月24日 京都2歳S(OP・京都・芝2000)のレース映像






シャッ! ここは問題なくクリアです^^



エピファネイア 京都2歳S 5 


この写真だけ見ると、あまりにも楽に走っているので、
なんだか返し馬のシーンみたいに見えますが、直線のシーンです。

ターフビジョンがバックになるタイミングで撮ってしまったのは失敗ですが、
概ねそんな位置です。

レースではシッカリスタートを切り、道中はスピードが乗り過ぎるくらいの走りをしていたエピファネイア。

実況が1000mのラップを1分4秒を切るくらいと言っていたので、
「今回も超スローかぁ。。。。この頭数ではまあしょうがないか」 と思ってレースを見守ってました。

個人的には、掛かるという程の掛かり方には見えませんでしたが、
レース後のコメントを見ると、折り合い面が今後の課題との事でした。

淡々と進むペースの中、4角3番手から前の2頭を瞬時に捕まえたエピファネイア。

そこから一気に抜け出してからは、福永騎手がすぐに追うのを抑えたので、
かなりユッタリした走りで、最後まで余裕を持ってゴールできました。

そのせいか、新馬に比べて今回はすごく地味な内容に映ったんですが、
帰って来てから終いのラップを見ると、
上がり3ハロン、11.6-11.2-11.2の流れを、スッと交わして余力ありだったんですね。

ダンツアトラスやテイエムダイパワーも、やっぱり力のある馬だなぁと感じました。


これでデビューから2連勝。

2000mを経験できた点、極限までダメージの少ない競馬で賞金を加算できた点、
万々歳の内容だったと思います。

今日の内容なら、次走に向けての調教もビッシリ付けられそうですので、
重賞の舞台で上積みが期待できそうな点も◎。

道中の折り合いが課題という点も、そこをクリアできれば良化の余地があるという事でしょうから、
今後更なる進化に期待できそう。。。

そんな予感です^^



この次は一気に相手が強くなりそうですが、そこでも通用してくれると信じてますよ~。


次は仁川で会おう、エピファネイア




エピファネイアの応援を終えた後は、京阪杯に出走したアドマイヤセプターの応援でした。


アドマイヤセプター 京阪杯 1  アドマイヤセプター 京阪杯 3      

 アドマイヤセプター 京阪杯 2


結果は2着!

と。。。届かなかったかぁ~。。。

直線でもたれたのも僅差2着に影響したかもですが、
4角の仕掛け所で一時前が埋まったのが一番痛かった様に感じました。

楽にスッツ~と上がっていける余裕があったのになぁ。。。動けなかったかぁ~(悔)

しかし、これでスプリント戦にも十分対応できるという事が証明できたと思います。

来年の大目標はヴィクトリアマイルだと思ってましたが、その前に高松宮記念も狙って欲しいですわ!



にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング