2011-12-25 09:35 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:競馬予想

年末は毎年忙しくなってしまい、更新滞りがちですが、
やはり有馬記念くらいは予想しておこうと思います。


有馬記念の予想

◎ ブエナビスタ
○ オルフェーヴル
▲ トーセンジョーダン
△ ヴィクトワールピサ
△ アーネストリー
△ ヒルノダムール、エイシンフラッシュ
注 ルーラーシップ


本命はブエナビスタ
歴史的名牝のラストランとはいえ、「有終の美」にこだわる気持は全くなく、
元気に走れる姿が見れれば十分なのですが、
最後まで本命を貫徹しようと決めていましたので、ここは心意気の◎。
有馬記念は2年連続で2着止まりに甘んじてきましたが、
ここ2戦の岩田Jの位置取りを見る限り、ここも後方から末脚一辺倒の競馬にはならないと思いますので、
このコンビなら、中山2500mでも能力を発揮しきれると信じます。
最内枠なので、どうか力を発揮しきれない展開にだけはなりませんように。

相手筆頭はオルフェーヴル
後続をシャットアウトした完勝の3冠は、どう見なおしても圧巻の内容だっただけに、
古馬トップ陣を相手に回しても、全く遜色ないと思います。
気になる点を挙げるとすれば、
春からずっと使ってきた点、休養明けの神戸新聞杯を激走、仕上きった菊花賞での激走と、
この流れによる疲れが溜まっていないかどうか~という点と、
古馬陣と現3歳世代のレベルの上下関係がどうなのか~という点だと思いますが、
根性のある馬ですから、乗り切ってくれると信じます。

3番手はトーセンジョーダン
札幌記念からGⅠ2戦を含める3戦の内容が本当に素晴らしく、今まさに充実一途という印象。
新馬の6着や、取り消した阪神大賞典、大敗した宝塚記念と、
掲示板を外すなど、ケチが付いているのは西圏のみで、他のレースは全て圏内という安定感。
三浦Jが騎乗した昨年の有馬記念で0秒3差の5着なら、
ウィリアムズJ騎乗の今年は、更なる浮上も可能と見ます。

押さえ筆頭はヴィクトワールピサ
前走のJCは圏外大敗でしたが、ドバイWC以来のぶっつけ本番の状況なら仕方なしでしょう。
勝ち鞍の無い東京コースよりも、弥生賞、皐月賞、昨年の有馬記念、中山記念と、
4戦全勝の中山コースが魅力なのは明らかだと思いますので、
叩き2戦目の今回は、急浮上あると見ます。

もう1頭の押さえはアーネストリー
前走の秋天で大敗したから印を落としたわけではなく、
2500mでは一歩下げる評価は、私の中では以前からのものです。
オールカマーの相手関係と着差からも、中山コースは阪神よりは劣る印象ですので、
この印に落ち着きましたが、渋太い根性はメンバー中でも屈指だと思いますので、
勝ちはない予想ですが、圏内好走は期待しています。


全て人気上位馬になってしまった感じですが、ここまでの5頭が勝負です。



残る押さえは2頭で、
国内コースと日本馬相手なら、コロッと変わりそうな実績のあるヒルノダムールと、
ダービー馬とはいえ、右回りの中山コースの方が魅力ありそうなエイシンフラッシュ


警戒の注印にはペルーサを狙っていたのですが、回避してしまったのでルーラーシップに変更。
予定していた秋天が使えず、宝塚記念以来というローテーションになった点はプラスとは思えませんが、
鳴尾記念からキツイローテで挑んだ昨年の有馬記念で、古馬強豪相手に0秒4差の6着だった点からみても、
更に力をつけいている今年なら、好走あっても不思議ではないと思います。


この3頭はとりあえずの押さえで、
中波乱があるなら、3頭の内1頭くらいは1角割り込みもあるかな。。。と予想してみました。



にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆  FC2競馬ブログランキング