2011-02-27 11:27 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:競馬予想

今日は中山の未勝利戦にマイネルグラード、すみれSにチーム戦のヴィクトリースターが出走します。
2頭とも期待できそうなだけに、そっちの方が気になるのですが、
とりあえず、東西の2重賞の予想もしておきましょう。



中山記念の予想


◎ リーチザクラウン
○ ヴィクトワールピサ
▲ キョウエイストーム
△ キャプテントゥーレ
△ マルカボルト、レッドシューター


本命はリーチザクラウン
京都金杯での4着を見ていると、「う~ん。。。」と唸ってしまいますが、
折り合いに専念した分、良い位置を確保できなかったと考えると、仕方なかったのかも?
今回は距離延長が魅力で、延長条件で得意ともいえる阪神コースに替わるのもプラス。
開幕週の馬場だけに、折り合いを付けつつも前目のポジションで競馬を運べれば、
久々に強い競馬を見せる事が出来そうな気がします。
キャプテントゥーレ以外、これといった逃げ馬がいない感じですので、
個人的には出行って欲しいな。。。豊J。

相手はグランプリホース・ヴィクトワールピサ
この後海外遠征を控えているだけに、ここは調整の意味合いが強いと思うのですが、
仕上がり自体は十分かとも思えます。
良い位置で競馬が出来るのも利点ですし、4頭横ばいの58kgな点もマイナスにはならず。
特に不安らしい不安材料も無いような気もするのですが、2000m以下の出走歴が薄いので、
今回は様子見の2番手という事で。。。

3番手はキョウエイストーム
中山では11戦走って3着以下なしの適正は魅力で、京成杯AH、中山金杯と、
重賞でタイム差0秒1以内の2着が2度ある点から考えても、圏内に突っ込んで来る可能性はあるかと。
ただ、今回は斤量の恩恵がない分、メンバーを考えると押さえが妥当なのかも。

押さえの筆頭はキャプテントゥーレ
状態は良い様ですので、GⅠホースの自力を見せられても不思議では無いと思うのですが、
中山で小牧太J騎乗、陣営がハナ切りを示唆するようなコメントを残している点を考えると、
ちょっと勝ち負けするところまではイメージし難かったので、今回は押さえまで。


残る押さえは2頭で、
AJCCで0秒3差なら侮れない上に、鞍上・ベリーJの怖さとが加わるマルカボルトと、
重賞初挑戦でも、15戦して1度も掲示板を外していないレッドシューター





阪急杯の予想


◎ ビービーガルダン
○ スプリングソング
▲ ガルボ
△ ワンカラット
△ コスモセンサー、フラガラッハ


軸の1番手という意味で、本命はビービーガルダン
高松宮記念2着惜敗の後、休養明けで挑んだ函館スプリントSから、一気に成績が下降線を辿った本馬。
状態面が上昇しなかったというのが、基本的な敗因だとは思いますが、
函館SSの2着は、勝ち馬ワンカラットと5kgの斤量差があった事を考えると、2馬身差2着でも普通ですし、
スプリンターズSの大敗も、4角で6番手から勝ち馬に迫るには、33秒台の末脚が求められる競馬。
基本的に切れ味で勝負できないパワー型の本馬には、キツイ流れの競馬だったと思えます。
そして前走の阪神カップも、逃げたレッドスパーダがクビ差の2着に粘り込む流れの中、
4角7番手からの競馬では、本馬にとっては前に行けなかった時点で終わっていた感があります。

そんな厳しい競馬が続いていた事を考えると、今回はややメンバーや展開、斤量等に恵まれた気が。
これといった逃げ馬不在の様ですし、調子の方も上昇気配、久々に56kgで出走できる点も考えますと、
リスポリJの積極策次第で、大きく浮上できる可能性が。


もう1頭の軸候補はスプリングソング
前走のシルクロードSでは、勝ち馬ジョーカプチーノの豪脚だけが際立った1戦となり、大敗といえる7着でした。
3番手のポジションや、ペース的などを考えると、決して粘れない感じではなかったと思うんですが、
後方から突っ込んで来た勝ち馬と2着馬の2頭が、32秒6という極限の末脚を使っている辺りをみると、
結果的にではありますが、前で残るのは厳しい競馬だった。。。という事に。
今回はそこまで鬼の様な切れ味を繰り出すような馬はいない様に思えますし、開幕週の馬場も味方しそう。
57kgを背負う分、何かに差される可能性を考えて2番手にしましたが、成績的には普通に浮上できると見ます。

3番手はガルボ
関東馬ですが、3歳時にシンザン記念を圧勝で制覇し、暮れの阪神Cで4着、年明けの京都金杯で2着と、
関西件での好走が目立っているだけに、ここも要注意の1頭かと。
距離の1400mも、阪神Cのメンバー相手に0秒2差の4着という内容なら、
かなり適正高いと見ていますので、今回も勝ち負けまでありそうな予感が。

押さえの筆頭はワンカラット
牝馬で5ヶ月の休養明けという条件だけに、今回は割り引いて印を入れてみました。
また、重要での好走実績が、ことごとく54kgの時に該当している分も考えると、
55kgの今回は押さえまで。。。能力的にはこのメンバー内で上位だとは思っているのですが。


残る押さえは2頭で、佐藤哲Jが積極策を取るようなら面白いコスモセンサーと、
叩いて上昇感があり、四位J騎乗も魅力のフラガラッハ










にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング