2010-08-30 22:44 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG
先週の日曜・札幌1R・2歳未勝利戦(芝1200m)に出走しました、UMAJIN-地獄モードの指名馬、
ゼフィランサスでしが、まさかまさかの4戦連続 2着となってしまいましたぁ~!


ゼフィランサス
(血統)父キングヘイロー 母モガミヒメ(母の父カコイーシーズ)
(生産者)村田牧場 (馬主)村田牧場 (厩舎)栗東・昆貢

(ここまでの戦績)
(2歳新馬戦) 6月19日(土)函館・芝1000m (結果)1番人気・2着 (勝馬・ルリニガナ)
(未勝利戦)  7月17日(土)函館・芝1200m (結果)1番人気・2着 (勝馬・ホエールキャプチャ)
(未勝利戦)  8月15日(日)札幌・芝1200m (結果)4番人気・2着 (勝馬・サクラベル)
(未勝利戦)  8月29日(日)札幌・芝1200m (結果)1番人気・2着 (勝馬・テイエムジョニクロ)

レースの回顧ですが、
スタートを無難に決めて、ユッタリと4番手をキープした瞬間は、「今度こそもらった~!」と思いました。
思いましたが、今回はこれまでの3戦に比べると、3~4角での反応が少し鈍かった様な気が。。。
そのせいか、直線を向いた時は、「これは。。。 ひょっとして前3頭とも残られるのでは??」 という位置に。
残り200m辺りでは、「これは。。。今回はダメなのかぁ~!?」 と、諦めかけてしまった程でした。
しかし、直線最後の100m付近から、不屈の根性で末脚を伸ばし、前3頭の内の2頭までは捕らえ、
最後は勝ち馬テイエムジョニクロに1/2馬身~と迫ったところでゴール。。。
という内容でした。


う~ん。。。今回も本当に頑張って走ってくれまし、ちょっと厳しいと思った位置から、良くぞ2頭は交わしてくれた
と思いましたので、ゼフィランサスの力は十分見せられたと思うんですが、
デビューからもう4戦目。 なんとかここで決めたかったですね。

オーナー、昆調教師、藤田J、如何ほど無念である事でしょうか。。。(T_T;
もちろん、私も含めたゼフィランサスを応援したファンの方々も。。。

ルリニガナ、ホエールキャプチャ、サクラベル、これまで3頭の強い馬の前に2着と惜敗して来ましたが、
ルリニガナは函館2歳Sでも好走した実力馬、ホエールキャプチャも、函館2歳Sに出走していれば、
きっと好走出来たんじゃないかと思える素質馬ですし、
サクラベルは、ゼフィランサスが4度目の惜敗を喫した数時間後に、クローバー賞を快勝。

これまでの相手関係から考えても、「今回こそ!」と思っていましたし、
レースが終わったあとも、ゼフィランサスの力が劣っていたとはとても思えないのですが、
しかし現実は厳しく、本当に競馬は難しい。。。巧くいかないものだなぁ。。。と、改めて思い知らされました。

ここまでのゼフィランサスの印象としては、
スピードはあるものの、ここぞという時の決め手には欠ける所が有り、
一言で言うと最後の詰めが甘いタイプ。。。
どんな相手にも臆せず喰らい付いていく根性はあるのですが、相手也に善戦で終わってしまう、
という感じでしょうか。

応援している馬ですので、低く見積もりたくない気持ちが先行しがちですが、
客観的に見ると、現状ではまだまだ勝負に行って甘い~という馬なのでしょうね。



しかし、モチロンまだ諦めませんよ!

一つ救いなのは、ほぼ月イチで4回も出走していながらも、馬体が減っていないという事実。
404kgでデビューしましたが、その後は410kg414kg420kgと、着実に身が入っている印象。
(キリキリに絞りきった方が走るタイプ~という可能性も、今のところ否定は出来ませんが)

ただ、使い減りして直ぐに休養に入ってしまう事が無いという長所には、本当に頭が下がります。


この後の予定はわかりませんが、さすがに4戦使いましたから、一旦放牧に出るかも。。。
という気もするんですが、馬の方に疲れが無い限り、初勝利を挙げるまで続戦の可能性もありそうですね。

放牧にしろ続戦にしろ、陣営には巧く馬の疲れを抜きつつ、良い形で5戦目を迎えて頂きたいです。



POGとしては、未勝利のまま新馬勝ちした馬のポイントを超えてしまいましたが、
(これは素直に喜べんのですよ~(^^;)

頑張り続ければ、きっと初勝利の喜びを爆発させる瞬間がやってくるハズ!


頑張
ゼフィランサス きっと勝てるから~!

まずは確実に1勝を挙げて、そして年内にオープン入りを目差そう!!






にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング