2010-07-31 11:43 | カテゴリ:○ POG総合
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG
指名候補・牡馬第1位のベルシャザールに続き、牝馬の第1位もキングカメハメハ産駒、
アドマイヤセプターです!

デビューに向けて着々と準備が整ってきた感じですので、まずは一つ記事を書いて見ました。



     アドマイヤセプター

   基本データ

    現在の個人的な期待度

期待度

父馬名

キングカメハメハ

血 統

半姉と父が代わり素軽くクラシック向き

母馬名

アドマイヤグルーヴ

馬 体

バランス、毛艶、顔立ちなど気品溢れる

母の父

サンデーサイレンス

成 長

2~3歳戦で十分に能力を発揮できそう

主な兄姉

アドマイヤテンバ

評 判

関係者、陣営とも軒並み高評価との事

生産者

ノーザンファーム

距 離

1600m~2200m前後が最適と予想

馬主

近藤利一

馬 名

冠名に海外の名馬名

厩舎

橋田満

馬体重

450kg前後

所在

函館に入厩済み

予定

7月ゲート試験合格 順調なら札幌デビューを目標




※馬名由来の名馬「セプター」とは?
セプター(父パーシモン)は、1900年初頭に活躍したイギリスの競走馬(牝馬)で、
史上唯一イギリスのクラシック5レース全てに出走し、イギリス牝馬クラシック三冠、クラシック四冠を達成した名馬。

(主な勝ち鞍)
2000ギニー、1000ギニー、英オークス、英セントレジャー、セントジェームズパレスS、ナッソーS、チャンピオンS
(生涯戦績は25戦13勝) 5着以下はパリ大賞(着外)の1戦のみ

恐らく、牝馬で名馬で馬名セプターとなると、この馬↑の事だと思うんですが。。。

アドマイヤは今年海外の名馬シリーズですので、どの馬も結構良い名前な感じです。




-----------------------------------------------

~ 以下は4月~7月下旬までの各新聞コメント ~

7月下旬
「ゲートは1度不合格になったけど2回目はスムーズ。さすがに学習能力は高いね。
1つ上の(アドマイヤ)テンバよりキツい気性は母親譲り。
周囲の期待が大きい馬だし、これから少しずつピッチを上げていく」とは助手さんのコメント。
(東京スポーツより)

7月上旬
「お母さんの柔らかさがあり、素質は確か。ただ、敏感なので、環境に慣れるのに時間がかかる。
札幌でのデビューを目指したい」とは橋田調教師のコメント。
(スポーツ報知より)

4月下旬
「一番じゃないかな。柔らかくて、理想的なつなぎをしている。完成度は高いし、走ると思います」
とはノーザンFのコメント (デイリースポーツより)


~ 以下は産地馬体検査受験時の記事 ~

23日に北海道ホルスタイン協会家畜市場で行われた早来地区で2日目となる産地馬体検査。
この日は社台ファーム、ノーザンファームの良血馬がずらりと集結した。
熱視線が注がれたのはキングカメハメハ産駒のアドマイヤセプター(牝、栗東・橋田)。
母は03、04年にエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴ。
見栄えのする馬体の持ち主で「一番じゃないかな」と言うのは、ノーザンファームの秋田博章場長。
「柔らかくて、理想的なつなぎをしている。完成度は高いし、走ると思います」と絶賛した。
(デイリースポーツより)

-----------------------------------------



(近況)

(所在) 函館在厩
今月上旬に函館入りし、先週ゲート試験に合格。デビューに向けて順調に調整が進んでいる模様。

(最近の調教)

7月25日の調教
函館W(馬場・良) 4F 54.5-39.9-13.5(馬也) 外トーワテレサ仕掛けと4F併せで併入

7月30日の調教
函館W(馬場・不) 5F 67.4-52.7-39.6-13.4(仕掛) 外トーワテレサと5F併せで0秒1遅れ

大きな問題も無く、順調に調整が進められているようです(^^)


(デビュー時期)

1度は落ちたものの、2度目の受験で無事ゲート試験に合格!
気性は激し目との事ですが、順調に調整進められている様子ですので、後は能力が高ければ~という所。
このままスムーズなら当初の予定だった札幌デビューも出来そうですね。
何となく最近は札幌でビューの馬の活躍が目立たない気もしていますが、
個人的には結構好きなデビュー地ですので、セプターには札幌デビューしてもらいたいです。


(期待度)


個人的な期待度としましては、ズバリ大きなタイトル奪取!
。。。まだデビューもしていない段階で、素人競馬ファンがこんな大きい事を言っても説得力は無いですが(^^;

昨シーズンの姉・アドマイヤテンバは、クロフネ産駒という点と馬名でバッサリ即斬りしたのですが、
逆に、妹のアドマイヤセプターの方は、全てにおいてマイナス要素なし~と感じた1頭でした。

キングカメハメハ産駒は連続ブレイクすると予想していますし、POG期間内に能力全開になれそうな血統も◎。
馬体も良い、評判も良い、馬名も良い、厩舎も良い。。。となれば、これはもう指名するしか無い!
って思ったんですが、どうでしょうか?

また、アドマイヤ冠の馬×橋田厩舎なところもすごく気に入ってます。
母アドマイヤグルーヴはもちろん、アドマイヤベガ、アドマイヤコジーン、アドマイヤマックス、アドマイヤメインなど、
POG的夢の詰まったアドマイヤ冠の活躍馬を多数育てた厩舎ですから。
個人的には、松田博厩舎や友道厩舎よりも、アドマイヤは橋田厩舎の方に期待度高めです。


この馬は今期牝馬の中で一番期待している馬ですので、是非とも大物であって欲しいですよ!





にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング