2017-01-14 21:52 | カテゴリ:UMAJIN 「一口馬主モード」



明日は京成杯にバリングラが出走します。

年明け初日に出走したジュニアカップでは6着に敗れ、
今後のローテはどうなるのかと思ってましたが、
まさかの準・連闘で、重賞の京成杯にエントリーして来ました。

これはかなり意外でした。

ジュニアCのレース後のコメントからは、ちょっと想像しにくかったです。

堀調教師からは 「長い目で考えていきたい」

このコメントの直後、速攻で京成杯に登録され、
わずか10日足らずで出走に踏み切った上に、

川田Jからは 「器用さを求められるコース形態もプラスにはならず」

このコメントで中山連戦ですから、意外としか言いようがありません。


でも、前走は殆ど走っていなく、直線で少し脚を使った程度との事なので、
状態面に関してのみ言えば、使えるだけ以上のものにあるんでしょう。

となると、応援しているものとしては、もう黙ってレースを見守るのみです。

ただ、これだけ間隔を詰めて使う以上は、貴重な何かを得て欲しい、
着順はともかく、前走からの内容アップだけは期待したい、
そう思います。

とにかく幼い、動きが重い、ズブい、って感じの印象が大きい馬ですので(^^;


鞍上替わって石橋J、距離延長の2000m、相手の強化と、
楽な条件ではないと思いますが、良いところ見せて欲しいですよ。

頑張れバリングラ



にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2017-01-04 19:15 | カテゴリ:UMAJIN 「一口馬主モード」




アッという間に正月休みも終わり、明日は早くも2017年競馬初め。

今年は5、7、8日の開催で、初っ端から指名馬が2頭出走予定になりました。

5日は一口馬主モードからバリングラ(ジュニアC)、
7日はネット競馬POGからエアウィンザー(福寿草特別)がスタンバってます。

12月までは、フェアリーS(8日)にハウメアも出走予定となっていましたので、
後半戦スタートから、いきなり指名馬全開になる可能性もあったんですが、
ハウメアは態勢整わず、2月の春菜賞に目標修正した様子。

まぁハウメアに関しては、藤沢厩舎が3週連続で2歳重賞を決めた直後ですので、
出なくて良かったんじゃないかな。。。
って、個人的にはちょっとホッとしてるんですが(^^;


という事で、スタートはバリングラとエアウィンザー!

奇しくも2つのモードで単独指名となった2頭から、POG後半戦のスタートとなりそうです。


まずは明日のジュニアカップに出走するバリングラです。

11月最終週の府中(1600m、鞍上ムーアJ)でデビュー勝ちを決めた後、
在厩調整され、このレースで2戦目を迎える事になりました。

舞台は中山に替わりますが、距離はマイルで続戦、新鞍上は川田Jとなりましたね。

川田Jは中山で光る騎乗を何度も見せているので、個人的には頼もしい限りです。


状態の方はどうなんでしょうかね?

個人的な感触としては、特別良くはなさそうですが、まずまず大丈夫って印象です。

中間に疲れからスクミの症状が出ていた様で、
登録のあったホープフルSは使われず、少し様子見の部分もあったみたいですが、
緩めきった期間はなかった様ですので、乗り込み量は不足していないかと。

この事からも、絶好調で仕上がり万全。。。という感じではないと思うんですが、
堀厩舎でクラスアップの2戦目なわけですから、
使う以上、態勢整わずの見切り発車って事ではないんでしょう。

力試しするだけの状態はキープできていると予想します。


ここで賞金加算し、春の重賞戦線に乗り込めれば最高なんですが、
まずは良い経験を積んでくれれば良し。

520kg超えの大型馬らしく、デビュー戦は鞍上も追い通しでしたから、
2戦目の上積で変る部分があるかどうか、
この点に注目しつつ、好内容のレースに期待したいと思います。


良いスタートを、バリングラ




にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2016-11-25 23:09 | カテゴリ:UMAJIN 「一口馬主モード」



いよいよ今期のPOG指名も最後の1頭となりました。

残っていた一口馬主モードの1枠はバリングラで決めます!



バリングラ

厩 舎 堀宣行
馬 主 キャロットファーム
生 産 アイルランド
父 馬 Fastnet Rock
母 馬 Sweet Dreams Baby
母 父 モンジュー
意 味 世界最大の一枚岩マウントオーガスタスのオーストラリア先住民の呼名



トゥザクラウン、ムーヴザワールド、アルアイン、ヘリファルテなど、
諸々の事情で見送る指名候補が続出し、最後の1頭をずっと悩んでいました。

最終的に、馬体、血統、生産、馬主、厩舎、雰囲気などなど、
色々と吟味した結果、候補に残った馬は2頭、
バリングラ(キャロット、堀厩)と、とへヴントゥナイト(サンデーR、戸田厩舎)でした。

ヘヴントゥナイトはダイワメジャー×エアトゥーレって事もあり、
個人的には応援もしているし、馬体や雰囲気も好みなんですが、
どうしても踏み切れなかった理由が母父トニービン。

この血を選ぶのは前期までで、今後は指名しない宣言していたにも関わらず、
クライムメジャーでいきなり宣言破ちゃったので、
さすがに2頭目はアカンやろ。。。って事で、今度こそ見送る事にしました。


そういう事情も込みで、バリングラで勝負します!


デビュー戦は東京マイル、鞍上はムーアJという事になりました。

父ファストネットロックは豪・リーディングも獲ったことのあるトップサイアーの1頭。

自身は短距離で活躍したようですが、産駒には距離をこなす馬もいるみたいですね。

日本で走っている父の産駒は少ないですが、
阪急杯3着のブラヴィッシモや、セプテンバーS勝ちのメラグラーナがいますので、
産駒の少なさ(雑に調べた感じでは30頭未満くらい)からすれば、
オープンクラスが複数頭いる点に好感が持てます。

現2歳世代には4頭ほどいるみたい。

これを調べてて少し気になったのは、その4頭の委託厩舎。
バリングラ(堀)、セイクリッドサイト(国枝)、フィアーノロマーノ(高野)、ベルフィールド(石坂)
厩舎ラインナップ(?)が豪華すぎです。

まぁ、ちょっと気になっただけで、特に意味は無いんですが。


バリングラが日本の馬場に合うかどうかは、私にわかるハズもありませんので、
その辺りはキャロットが引っ張って来た馬ってところに、
おんぶ&抱っこ、全乗っかりで期待してみようかと思います(^^;


モチロン、個人的には馬体も凄く良いと思いましたよ。

イメージ的には切れ味鋭いってタイプでは無いと思いますので、
パワーとスピードで押し切るタイプを想像してます。

530kg級の大型馬という事ですので、初戦必勝ってわけにはいかないかもですが、
調教では良い動きを見せているようですから、態勢は整っている様子。

府中マイルにどんな競馬で挑むのか、
ムーアJの位置取りと、豪快な追いにも期待したいところですね。


大事な大事なデビュー戦ですが、まずは無事に走りきろう
バリングラ





にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2015-01-20 22:08 | カテゴリ:UMAJIN 「一口馬主モード」


先週は一口馬主モードから指名馬2頭、ブラックバゴリアファルが出走しました。


京成杯に挑戦したブラックバゴは、大接戦を演じるも2着惜敗!







際どいタイミングではありましたが、明らかに外のベルーフの勢いが勝っていましたので、
「ああぁっ。。。これは差されたなぁ~。。。」
って感じで、写真判定を見る前に脱帽でした。


う~ん。。。しかし、着差だけ見てるとホント惜しかった!

ここまでの接戦ですから、あともう一押しが足りなかった事が本当に悔やまれるばかりです。


しかし、勝てなかった事にすごく納得出来てしまうのも事実。

相変わらず頭の高い走法だとか、道中で掛かってしまった分が痛かったとか、
直線でゴーを出すタイミングが(前が開いてなかったので)ほんの少しだけ遅かったとか。。。
能力を全開まで引き出せなかった要因は、ハッキリとレースで見せてしまってますので。

斎藤調教師が「もう少しスムーズだったら結果は違ったかな。テンションの高さが課題」
とコメントしてますが、より正しく表現すると、
「スムーズな競馬が出来ないから勝ち切れない(4戦1勝)」という事になるんだと思います。


あと、単純にベルーフが強い馬であったという事も敗因の大部分を占めてます。

こちらも気性面で色々課題のあるタイプですが、
後方から一気の末脚で全てを捻じ伏せてしまう馬力(うまぢから)が素晴らしい。
相手がここまで強いとなると、ちょっとしたロスが致命的になってしまいます。


あとはそうだなぁ。。。ブラックバゴ寄りでものを言えば、
ベルーフにマークされる形でレースが進んだのが痛かったというのはあるかなぁ。
強い馬にマークされてしまうと厳しいっていうのは、どの馬にも言えることですが。




そうは言っても、それでもこのメンバーで僅差2着まで来たのは立派だと思います。

ホープフルSの時みたいに、2着争いで僅差3着に終わるのと、
勝ち馬と僅差2着で勝ち負けでは、内容面でも賞金面でも雲泥の差がありますよね。

また、これだけ完成度の低い競馬でここまで走れるんなら、
もっと経験値上げて競馬が巧くなれば、更に上を目指せんるんじゃないかっていう期待感も持てましたし。


クラシック挑戦、そしてクラシック好走という夢も、決して不可能ではない位置付けまで来たかも、
そんな雰囲気を感じとれる1戦を演じてくれた、そんな京成杯でした。


まずは激走お疲れ様、ブラックバゴ


この次は弥生賞かスプリングSで権利取りを目指す事になるでしょうから、
もう一段階(主に内面で)成長した姿を見せてくれる事を楽しみに舞ってるぞ~!!






と、京成杯激闘の余韻に浸りつつも、忘れているわけではないリアファルの3戦目。

鮮やかに500万突破してくれましたよ~!







鞍上が北村友騎手に戻り、外枠からの積極策も功を奏し、
今回は前走のように流れに乗り遅れる事無く、砂を被ることもなく、非常にスムーズな競馬をさせてもらえました。


こういうスマートな競馬なら終いがキッチリ伸びるんだなぁ~。


でも、次に厳しい展開になった時はまたリズムが崩れてしまうかも。。。
そういう不安材料は残したままの2勝目クリアとなりました。

って、なんだかんだ思うところはありますが、
2勝目を決めてくれてメッチャ嬉しいです^^


ありがとうリアファル


今後のローテとかはサッパリ読めませんが、
このままダート路線で行くのなら、どこかのオープン戦って事になるんでしょうか。

4月中山の伏竜S辺りまで出番なくなるのかな?





にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング

2015-01-18 11:03 | カテゴリ:UMAJIN 「一口馬主モード」

今週はウマジン一口馬主モードから2頭が出走。

ブラックバゴが京成杯に、リアファルが再び500万下突破へと挑戦します。


まずはブラックバゴ

ホープフルS3着の実績が相当評価されているって事なんでしょうか、
オッズ的には割れに割れてますが、上位4強の一角という存在になっているみたいですね。


確かに、あのレースは窮屈な内から存分に伸び切れなかったレースでしたので、
スムーズだったら2着は十分狙えたと見るのは自然だと思いますし、
人によっては頭まで突き抜けた姿もイメージできたかもしれませんので、
再びの中山2000m、デキ落ちなしとくれば、更なる上昇必至という見方はありだと思います。

前走よりも相手関係が楽になるという見込みも新聞各紙等で書かれてますので、
その辺りもオッズに加味されているんでしょうね。


ただ、個人的には全く甘く見てません!


中山2000mへの対応や仕上がり面に関してはなんの不安感もないんですが、
相手関係に関しては未知の部分が多く、現時点では全く楽になったとは思えないんですよ。


まずはベルーフ。
この馬は新馬出走直前のゲート前輪乗り映像を見たときに「うおっ!?」と唸った1頭。
とにかく警戒、ひたすら警戒、なんやったら皐月賞候補トップクラスくらいに警戒してますので、
出来ればきさらぎ賞とか毎日杯とかに向かってくれ~。。。と、祈ってました。
でも被りました(^^;


次にクラージュシチー。
新馬で僅差敗れた時の勝ち馬、ネオルミエールは朝日杯で4着、
個人的に相当評価しているサトノクラウンから0秒2差の東スポ杯5着とくれば、
ホープフルSの3着よりも、格上である可能性は十分過ぎるほどあると思います。


他にも、ソールインパクト、コスモナインボール、クルーガー、タケルラムセス、ダノンリバティ、
フォワードカフェ、ブライトバローズ、マイネルシュバリエと、
気になる馬は一杯いますので、ホープフルSよりも楽になったって感じは全くしません。
戦前の感触としては。


という事で、人気薄で突っ込んできたホープフルSよりも、
ここでの結果こそが今後に大きく関わってくると思ってますので(当たり前か)、
私としては、ここは変な緊張感持って挑むレースになりそうです。

ホープフルS好走はダテではなかった!
って、レース後に思わせてくれ~ブラックバゴ!!





もう1頭の出走馬はリアファル

年明けの5日早々に2戦目に挑むも、クラスアップの壁に阻まれ見事に玉砕してしまいましたが、
そこから中1週で早くも再登場となりました。

前走はスタート後に勢いが付かず、あっという間に後方に下がってしまい、
道中はずっと後方2番手で回り続け、4角では最後方になるという想像できなかった競馬に。

レースが完全な上がり勝負になってしまった事を加えると、
最悪の展開であったといえるでしょう。

ただ、これは全てリアファル自身が甘かった事が原因。。。

新馬では殆ど負担の掛からないスムーズな競馬をさせてもらった上の1着でしたので、
相手が強くなり、リズムよく走れなかったら途端に崩れてしまった。。。という感じです。

陣営からは砂を被って嫌がっていたというコメントも出てましたので、
まあ一言で言うと、「おぼっちゃんだった」って事なんでしょう(^^;


ですので、前走は良い経験出来たんだと思ってます。

中1週の今回は、相手関係とか意識するではなく、
まずはスタート直後に置いていかれない事、この1点をクリアしてくれる事を祈ります。

後方から切れるタイプでは無いと思いますので、
ゲート直後の行き脚は今後もずっと必要になってくると思いますので。

まずはここをクリアしよう、リアファル




にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング