2015-08-26 22:04 | カテゴリ:旅馬

プリンシパルスター、どうやら新潟2歳S出走で確定っぽいです。

せめて木曜までは様子を見ようと思ってましたが、
追い切りも終わり、鞍上(藤岡康)の発表もありましたので、決まりという事でOK?


って事で、
私もプリンシパルスターの走りを見に、初の新潟競馬場遠征決めました!

もう荷物とかホテルに送っちゃいましたので、直前回避とかだけは心の底からご遠慮願いますよ(^^;


さて、念願かなった今回の新潟行き、
宿泊ホテルの方は(4年連続で)6月から土日の2連泊で予約してましたので余裕です。

3年間もキャンセルし続けてしまい、大変申し訳ございませんでした。。。
(だって指名馬がでないんですもん~)
しかし、4年目の正直! 今年こそは行きますよ~ホテルさん!


ただ、悩まされたのは交通の手段。


かつては大阪から新潟直通の「急行きたぐに」っていう寝台列車があったので、
この列車で行きたい!
と思ってた時期もあったんですが、結局乗る前に廃止になっちゃいました。
札幌にトワイライトエクスプレスで行けたのはホント幸運でしたよ。。。

第二プランとして考えていた、特急列車の1回乗り換えプラン、
大阪金沢(特急サンダーバード)、金沢新潟(特急北越)
これもかなり魅力だったんですが、こちらも金沢新潟間を繋いでいた北越が今年の春に廃止。。。


う~ん。。。じゃあどうしようか。。。ってなりましたよ。


大阪からなら新幹線で行くのが一番普通だと思いますが、
新大阪東京新潟で片道2万超えとなると、ちょっと気持ち的に乗り切になれない。
しかも、始発(6:30頃)に出発しても、新潟に着くのは11時前。
競馬場に着く頃には完全にお昼を過ぎてしまいます。
この時間設定で2万円超えはイヤだ。。。という事で、新幹線乗り継ぎプランは却下。


となると次は空路と普通はなるのでしょうが、
あんな鋼鉄の塊が飛ぶはずが無い。。。ムチャですよ。
かつて札幌、東京への往復で、都合4回ほど空路を使いましたが、
よくもまあ乗れたもんだ。。。って思います。
という事で、空路は生涯却下!


夜行の高速バスも結構利用されるプランの一つだと思いますが、
最近はバス事故のニュースがホントに頻繁に流れるようになりましたよね。
あれを見ていると、運賃が安くても乗りたいなぁとは思えなくて。。。
という事で、バスプランも却下!


じゃあどうすんねん!?


って悩んだ結果、
出きるだけ安い金額で、土曜は競馬無しで新潟入りのみを目的に、
日曜の競馬場に朝イチで行くプランにしました。

その移動方法、かなり豪快です。


大阪金沢 (特急サンダーバード)

金沢泊(富山県) (IRいしかわ鉄道)

直江津(新潟県) (あいの風とやま鉄道)

直江津長岡(新潟県) (JR信越本線)

長岡新潟 (JR信越本線)


乗車時間の合計は約9時間、総移動時間は10時間超え(笑)

朝8時台に大阪駅を出て、新潟に着くのは18時を超えますが、もうヤケクソです!


この行程を知人に話したところ、電車とか鉄道好きなんだと誤解されましたが、
南天は生粋の競馬好きですよ。。。くれぐれも(^^;
電車とか鉄道に関する造詣は、むしろ皆無と言ってもいいくらいです。

ただ、長い移動時間を苦にしない、バタバタするよりはユッタリしたい、
そんなタイプなだけです。

しかし、これで片道の旅費を約12000円くらいまで落とせましたので、良しとしましょう。
(サンダーバードは指定席の早割料金を利用)



ユッタリと列車で旅をしながら土曜は新潟入りしてホテルで休み、
日曜は朝イチで新潟競馬場へ。


日曜はメインレースを見てからホテルに戻り、月曜の朝からマッタリと10時間かけて大阪に戻ってきます。


肝心のプリンシパルスターの方は、好走できるかどうか読み辛い印象なんですが、
(個人的な予想としては、鞍上、コース形態の条件込みで考えると、勝ち負けまでは難しいかも。。。って気がしてるんですが^^;)
それでも仕上がりの方には期待できそうですし、相手関係もそこまで圧迫感は感じないと思ってますので、
なんとか頑張ってくれればなぁ。。。と思います。

この機会を逃すと、二度と新潟競馬場には行けないかもしれませんので、
結果度外視の覚悟で指名馬を応援してきますよ!


行くぜ新潟!




にほんブログ村 競馬ブログ POG にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング

2013-07-17 23:42 | カテゴリ:旅馬
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG
 
「夏休み・ポグ馬応援の旅」 その2からの続きです。


あくまでも、指名馬が新潟2歳に出走してくれた場合前提での話ですが、
もしも行けるとなると、大阪からどうやって新潟に行こうかって話。


一般的な候補としては、やっぱりこんな感じですよね。

1・新幹線
2・空路
3・夜行バス
4・その他の列車乗り継ぎ


(その1・新幹線)

で、ですが、まずは1の新幹線ですが、一言で言って値段が高い!

ごく普通にJRで切符を買った場合、大阪から新潟(東京経由)まで、片道で約20000円とちょっと。

金券ショップなどを利用すれば、そこからなん千円かわ安く上げられますが、
ちょっと高いんですわ。

毎年、南天は応援旅行の資金をポグ馬馬券で捻出してるんですが、今年は予算を作り出すのが遅くなって、
始めたのがエルノルテの単勝ベルシャザールの単勝で、
その後、レッドラヴィータ×ピークトラムのワイドで増やすことには成功したんですが、
この3つの指名馬コロガシ、どれも配当的に安かったので、
新幹線で行ってしまうと、宿代と食費を合わせると微妙に足りなさそうな雰囲気。

という事で、余裕がない新幹線はパスの方向で。



(その2・空路)

では、早割利用して空を飛んで行けば良いじゃないって話しに普通はなりそうなもんですが、

実は。。。。

南天、飛行機怖いんですわ(笑)

いやぁ~。。。

2年前グランデッツァの新馬戦を見に札幌に飛行機乗って行った時、メチャメチャ怖かったんですわ!

もうなんというか、あんな鉄の塊が空中に浮いて水平に移動するとか、もう完全にイリュージョンの世界。

こう、旋回しながらグググッと高度を上げては水平になり、またグググッと高度を上げては水平に。。。
この時の、もう「重力に逆らいまくって強引に飛んでます」感が。。。。怖っ!

ちょと風に煽られたら、ガガガッてなるし、たま~にフワッ~ってプチ無重力感感じるし。

その時の機内、南天の隣には子供が2人座っていたんですが、
その子らがキャッキャ騒いでる横で、いい歳した競馬好きのオッサン、約2時間もの間、手に汗握りこぶし(笑)
子供らがスヤスヤと眠りについているその横で、ガッチリ体格のオッサン、南無八幡大菩薩(笑)

帰りの飛行機、何度キャンセルしようと思った事か。
でもそれだと帰れないから、運を天に任せて乗り込みましたが。

その次の年の春、東京・立川でのオフ会、があって、その時も時間の都合で飛行機で行ったんですが、
ホント、再びよく乗れたもんだと、今でも思いますよ。

そんな訳で、昨年の札幌2歳S行きの時は、日程度外視、金額度外視で、
寝台列車・トワイライトエクスプレスを迷わずチョイスしちゃったんですよ。
旅費とか、全部で7~8万くらいかかりましたし、大阪から札幌まで22時間もかかりましたが、
恐いよりは全然良かったです。

という事で、飛行機には二度と乗ることはないと思います^^;



(その3・夜行バス)

この夜行バスでの移動、梅田から新潟まで、夜中の間中走って移動するんですが、
片道9000円以内くらいで移動できるので、値段的にはかなり魅力です。

しかし、このところ結構頻繁に高速バスや夜行バスの事故のニュースを目にするもんですから、
ちょっと個人的には乗りたくないなぁ。。。というイメージが。

という事で、値段には未練あるも、夜行バスもやめておこうかと思います。



(その4・その他の列車乗り継ぎ)

という事で、その他の列車を乗り継いで行くことに決定です。

で、大阪から新潟って、どんな列車で行けるのかという話になるんですが、
一昔前までなら、寝台列車の「急行きたぐに」っていう列車が、大阪⇔新潟を直で結んでたみたいなんですが、
利用客が少ないって事で、今は臨時でたまに走っている程度で、基本的には廃止になったそうです。

となると、どの列車で行けるのか。。。という事で調べたら、
大阪から金沢まで走る「サンダーバード」という列車があって、
金沢で乗り換えて、そこから新潟まで、「北越」という列車に乗っていけるいそうな。

この方法だと、片道で約14000円くらいなので、新幹線よりは大幅に安くつくイメージ。

ただ、総移動時間が7時間くらいかかるので、
始発で出たとしても、新潟競馬場に着くのが2時半手前。
そこからバスで30分~40分かかるみたいなんで、
競馬場に着いた頃には、メインレースのパドック始まっちゃってる可能性が。

そんなちょっとしか新潟競馬場に滞在しないのは、明らかにおかしいので、
土曜に新潟入りし、日曜の朝から新潟観戦しようと思ってます。



ちなみに、南天の近郊の競馬場(中央のみ)といえば、

阪神競馬場と京都競馬場なんですが、実は。。。

全て自転車で行ってます(雨の時だけは電車で行ってます)。

阪神競馬場までは7~8kmで、自転車で普通に走って35分くらい。

京都競馬場までは片道約35~6kmで、同じく自転車だと2時間くらい。
単純計算だと、もう少し掛かりそうな気もするんですが、ほぼ平坦の国道をひたすら走る だけなので、
冬場とかは2時間切るのも可能です。

こんな話をすると、なんかスポーティーな自転車で、シャーッって道路側を走ってるのかって思われるんですが、
基本、ほぼママチャリです(笑)

以前使ってたママチャリのタイヤがツルンルルンになったので、
最近になってようやく買い換えたんですが、それでも、シティサイクル程度のものです。

それまではバリバリのママチャリで普通に、
「京都競馬場行ってきます~」って、朝の6時に家を出発してました。

以前、家から嵐山に桜を撮りに行き、そこから京都駅まで行き、京都駅から帰宅した時もあったんですが、
体力的には全然消耗を感じませんでしたので(ヒザが若干痛くなりましたが)、
自転車の移動距離としては、片道60kg位までなら、往復して家に帰っても元気ありまくりですわ。





という感じで、基本アクティブな南天。

果たして8月の新潟競馬場に行けるかどうか。。。それは指名馬次第!


といっても、本当に、新潟2歳S云々はおまけの話ですから、
ステファノスガリバルディも、まずは新馬でいい競馬を見せて欲しいです。

で、その勢いで、あわよくばどっちかが新潟2歳Sに出てくれるといいなぁ~。。。というお話でした。



ただ、新潟ではなく、函館の札幌2歳に出る可能性もまだ捨てきれないので、
その時は予定変更して、トワイライトエクスプレスで再び北海道へ!

という旅程も、絶対にないとは言い切れない今日この頃です。




にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング

2013-07-07 21:09 | カテゴリ:旅馬
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG

 
「夏休み・ポグ馬応援の旅」 その1からの続きです。


で、今年の夏の「ポグ馬応援の旅」は新潟へ行ってみようか!
という話になったんですが、

問題は、指名馬、指名候補の中から、 果たして新潟2歳Sに出走してくれる馬がいるかどうかっていう事です。

いや、ふつうは、「出るから応援に行こう」が流れとして自然なんですが、
どうしても夏休みをとる期間とかが問題になりますから、
今回に限っては、「行きたいから出てくれ」という流れで、強引に話を進めたいんですよ。


というわけで、指名馬、指名候補馬の新潟2歳S出走への可能性を考えてみました。

既にデビュー済の牝馬2頭はどうでしょう。

レッドラヴィータは(14日(日)中京・芝1600m)の未勝利にもしも勝てれば、
そのまま新潟に遠征って可能性も。。。
という、妄想プランも立てれなくはないんですが、新潟2歳Sは8月の25日(日)。

ラヴィータがもしも出るとなると、あの小柄な体で、2歳の使い始めから3ヶ月連続出走という事に。
個人的には、むしろ出走しないで欲しい気持ちなので、出走してくれない事を祈ります。

エルノルテは既に放牧→秋競馬で復帰のプランが決まってるので、
新潟での復帰はないんでしょう。

となると、可能性があるのは、これからデビューする馬に絞られるという事に。 


まだ入厩していないラングレーロザリンドサクセスグローリー、ははじめから出走候補外として、
函館でゲート試験合格放牧になったトゥザワールドダイワレジェンドブルーロータスは除外。

となると、残る指名候補上位組は、ステファノスガリバルディキュリオスティーの3頭


でもしかし、まずキュリオスティーは指名そのものが難しい。

既に牝馬は2頭指名済みで、残る3頭(ロザリンド、ダイワレジェンド、ブルーロータス)は、
牡牝併せてもエース級と考えていますから。


となると、残る2頭から、まずはステファノス

でデビュー予定は、7月20日(日)の中京(芝1600m)。

ノーザンF空港での育成時代から、完成度の高さ、乗り込みの進み具合が評価されてましたから、
早い時期のデビューから、暮れの2歳G1を目指す方向で陣営も考えているはず。
初戦にマイル戦をチョイスしてきた辺りからしても、その目標はアリでしょう。

仮に、20日の新馬を勝てればの話ですが、
8月25日の新潟2歳Sまで、いい感じのレース間隔が取れそうな点も魅力ですので、
キャロットさんが、早期賞金加算→秋の京都、府中まで放牧~を目指してくれれば、
出走の可能性はそこまで低くはないかも。


ガリバルディは今のところ新潟デビューの予定なんで、可能性あるんじゃないかって勝手に想像してます。

マイルか1800mで~という話なんで、出走しそうな日程は、

7月28日(日)芝1600m
8月03日(土)芝1800m
8月04日(日)芝1600m
8月10日(土)芝1600m

順調に調整が進んだら、基本的にはこの4つが出走確立高そう。

入厩時期から想像すると、28日、3、4日の3つが一番有力だと思いますが、
ちょっとずれ込めば、10日もありそうな感じ。



しかしこの2頭、新馬で勝ったとしても、夏は使わないって方向で話しが進む可能性も大です。

なんせ、2頭とも所属が藤原英厩舎。

この厩舎って、2歳重賞ってほとんど使わない傾向なんですよ。
(意図的に使っていないのか、結果的に使えなかったのかはわかりませんが)

牝馬で秋のファンタジーSに出走する馬の名前はなんどか見ましたが、
夏の函館、札幌、新潟、小倉の2歳Sへの出走率、相当低いと思われます。


う~ん。。。


とまあ、勝手に新潟2歳Sの事で悩んでますが、
今は先のことよりも、まずは新馬で良い内容と結果を出してくれる事に期待しないといけませんよね。

この記事に関しては、新潟旅行がメインなので、ちょっと強引に話を進めちゃってますが。



それでもまだ、「夏休み・ポグ馬応援の旅」に行きたいんですが その3」 へ続きます^^;






にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング

2013-07-05 22:25 | カテゴリ:旅馬
ジャンル:ギャンブル テーマ:POG

今週は指名馬の登場がないって事で、ちょっと息抜き更新といきます。

で、この機会に、早くも夏休みの事を考え始めてみようかと。

当然、ここで書く以上、競馬絡みの企画の事ですが。


南天はここ2年、夏休みを利用して、2年連続で札幌競馬場にPOG馬の応援遠征に行ってたんですが、
結果は。。。。2年連続で指名馬の2着シーンを目撃する事に!


一昨年がグランデッツァの新馬2着で、昨年がラウンドワールドの札幌2歳Sでの2着ですわ。

この結果だけでも悶絶なんですが、更に空しさを倍増させてくれる点は、
グランデッツァは次走(未勝利)と次々走(札幌2歳)を札幌で勝利していて、
ラウンドワールドは1走前(コスモス賞)を札幌で勝っている点。

見事に南天が見ていない所だけ勝っちゃってまぁ。。。(^^;


という感じで、いまのところ「夏休み・ポグ馬応援の旅」、負け続きです。

「くそぅ。。。こうなったら、来年も札幌に行ったるわ~!」

と、昨年の札幌2歳のゴール後、コディーノ&ノリ騎手のガッツポーズを見上げつつ、
黄昏ながら検量室に去っていくラウンドワールドを見送ってたんですが、



札幌、今年ないやん。



いや、しかし、札幌がなくとも、函館で札幌2歳Sがあるわ!

こうなったら、函館札幌2歳Sに指名馬の応援にいったるわ~!!


と、今年の6月頭くらいの段階では考えていたんですが。。。。



函館の札幌2歳Sに出走しそうな指名馬いないやん(笑)



トゥザワールドはゲートだけで放牧に出ちゃったし、ラングレーロザリンド辺りは、
デビューそのものが秋っぽい雰囲気。

早期デビュー予定だったダイワレジェンドブルーロータスも、一度引っ込んだ現在。



。。。。今年は遠征お休みか。。。楽しみにしてたんだが。。。



と思ったんですが、
いっそ考え方をガラリ一変させてみようではないかと思った南天。


札幌2歳がダメなら、新潟2歳に行けばいいや~ん!


と思い立ったのがつい先日の事ですわ。


新潟2歳Sを観戦するのもメッチャ楽しそうですよ。

これまでも行こうと考えた機会は何度かあったんですが、なんとなく足が向かなかった新潟。

過去に、新潟2歳S勝ちを狙って指名した馬が、新潟でデビュー戦を快勝するも、
そのレースには見向きもせず、後に三冠馬になったという、変な想い出の舞台・新潟(オルフェーヴル


三冠馬を新潟2歳S馬と見立てていた自分の目がちょっと怖いですが、
それも、今となっては良い想い出ですわ。


ヨッシャ~! 今年は行ってみるか~、 米の国・新潟へ! !


だがしかし。

問題が多少なりともありますわ。


果たして、南天の指名馬、指名候補の馬の中で、
新潟2歳Sに出走してくれる馬がいるのかって点ですわ(笑)



長くなったんで 「夏休み・ポグ馬応援の旅」 その2へ続きます。





にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング