2017-01-14 21:52 | カテゴリ:○ POG総合



明日は京成杯にバリングラが出走します。

年明け初日に出走したジュニアカップでは6着に敗れ、
今後のローテはどうなるのかと思ってましたが、
まさかの準・連闘で、重賞の京成杯にエントリーして来ました。

これはかなり意外でした。

ジュニアCのレース後のコメントからは、ちょっと想像しにくかったです。

堀調教師からは 「長い目で考えていきたい」

このコメントの直後、速攻で京成杯に登録され、
わずか10日足らずで出走に踏み切った上に、

川田Jからは 「器用さを求められるコース形態もプラスにはならず」

このコメントで中山連戦ですから、意外としか言いようがありません。


でも、前走は殆ど走っていなく、直線で少し脚を使った程度との事なので、
状態面に関してのみ言えば、使えるだけ以上のものにあるんでしょう。

となると、応援しているものとしては、もう黙ってレースを見守るのみです。

ただ、これだけ間隔を詰めて使う以上は、貴重な何かを得て欲しい、
着順はともかく、前走からの内容アップだけは期待したい、
そう思います。

とにかく幼い、動きが重い、ズブい、って感じの印象が大きい馬ですので(^^;


鞍上替わって石橋J、距離延長の2000m、相手の強化と、
楽な条件ではないと思いますが、良いところ見せて欲しいですよ。

頑張れバリングラ



にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2017-01-04 19:15 | カテゴリ:○ POG総合




アッという間に正月休みも終わり、明日は早くも2017年競馬初め。

今年は5、7、8日の開催で、初っ端から指名馬が2頭出走予定になりました。

5日は一口馬主モードからバリングラ(ジュニアC)、
7日はネット競馬POGからエアウィンザー(福寿草特別)がスタンバってます。

12月までは、フェアリーS(8日)にハウメアも出走予定となっていましたので、
後半戦スタートから、いきなり指名馬全開になる可能性もあったんですが、
ハウメアは態勢整わず、2月の春菜賞に目標修正した様子。

まぁハウメアに関しては、藤沢厩舎が3週連続で2歳重賞を決めた直後ですので、
出なくて良かったんじゃないかな。。。
って、個人的にはちょっとホッとしてるんですが(^^;


という事で、スタートはバリングラとエアウィンザー!

奇しくも2つのモードで単独指名となった2頭から、POG後半戦のスタートとなりそうです。


まずは明日のジュニアカップに出走するバリングラです。

11月最終週の府中(1600m、鞍上ムーアJ)でデビュー勝ちを決めた後、
在厩調整され、このレースで2戦目を迎える事になりました。

舞台は中山に替わりますが、距離はマイルで続戦、新鞍上は川田Jとなりましたね。

川田Jは中山で光る騎乗を何度も見せているので、個人的には頼もしい限りです。


状態の方はどうなんでしょうかね?

個人的な感触としては、特別良くはなさそうですが、まずまず大丈夫って印象です。

中間に疲れからスクミの症状が出ていた様で、
登録のあったホープフルSは使われず、少し様子見の部分もあったみたいですが、
緩めきった期間はなかった様ですので、乗り込み量は不足していないかと。

この事からも、絶好調で仕上がり万全。。。という感じではないと思うんですが、
堀厩舎でクラスアップの2戦目なわけですから、
使う以上、態勢整わずの見切り発車って事ではないんでしょう。

力試しするだけの状態はキープできていると予想します。


ここで賞金加算し、春の重賞戦線に乗り込めれば最高なんですが、
まずは良い経験を積んでくれれば良し。

520kg超えの大型馬らしく、デビュー戦は鞍上も追い通しでしたから、
2戦目の上積で変る部分があるかどうか、
この点に注目しつつ、好内容のレースに期待したいと思います。


良いスタートを、バリングラ




にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2016-11-25 23:09 | カテゴリ:○ POG総合



いよいよ今期のPOG指名も最後の1頭となりました。

残っていた一口馬主モードの1枠はバリングラで決めます!



バリングラ

厩 舎 堀宣行
馬 主 キャロットファーム
生 産 アイルランド
父 馬 Fastnet Rock
母 馬 Sweet Dreams Baby
母 父 モンジュー
意 味 世界最大の一枚岩マウントオーガスタスのオーストラリア先住民の呼名



トゥザクラウン、ムーヴザワールド、アルアイン、ヘリファルテなど、
諸々の事情で見送る指名候補が続出し、最後の1頭をずっと悩んでいました。

最終的に、馬体、血統、生産、馬主、厩舎、雰囲気などなど、
色々と吟味した結果、候補に残った馬は2頭、
バリングラ(キャロット、堀厩)と、とへヴントゥナイト(サンデーR、戸田厩舎)でした。

ヘヴントゥナイトはダイワメジャー×エアトゥーレって事もあり、
個人的には応援もしているし、馬体や雰囲気も好みなんですが、
どうしても踏み切れなかった理由が母父トニービン。

この血を選ぶのは前期までで、今後は指名しない宣言していたにも関わらず、
クライムメジャーでいきなり宣言破ちゃったので、
さすがに2頭目はアカンやろ。。。って事で、今度こそ見送る事にしました。


そういう事情も込みで、バリングラで勝負します!


デビュー戦は東京マイル、鞍上はムーアJという事になりました。

父ファストネットロックは豪・リーディングも獲ったことのあるトップサイアーの1頭。

自身は短距離で活躍したようですが、産駒には距離をこなす馬もいるみたいですね。

日本で走っている父の産駒は少ないですが、
阪急杯3着のブラヴィッシモや、セプテンバーS勝ちのメラグラーナがいますので、
産駒の少なさ(雑に調べた感じでは30頭未満くらい)からすれば、
オープンクラスが複数頭いる点に好感が持てます。

現2歳世代には4頭ほどいるみたい。

これを調べてて少し気になったのは、その4頭の委託厩舎。
バリングラ(堀)、セイクリッドサイト(国枝)、フィアーノロマーノ(高野)、ベルフィールド(石坂)
厩舎ラインナップ(?)が豪華すぎです。

まぁ、ちょっと気になっただけで、特に意味は無いんですが。


バリングラが日本の馬場に合うかどうかは、私にわかるハズもありませんので、
その辺りはキャロットが引っ張って来た馬ってところに、
おんぶ&抱っこ、全乗っかりで期待してみようかと思います(^^;


モチロン、個人的には馬体も凄く良いと思いましたよ。

イメージ的には切れ味鋭いってタイプでは無いと思いますので、
パワーとスピードで押し切るタイプを想像してます。

530kg級の大型馬という事ですので、初戦必勝ってわけにはいかないかもですが、
調教では良い動きを見せているようですから、態勢は整っている様子。

府中マイルにどんな競馬で挑むのか、
ムーアJの位置取りと、豪快な追いにも期待したいところですね。


大事な大事なデビュー戦ですが、まずは無事に走りきろう
バリングラ





にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2016-09-03 15:12 | カテゴリ:○ POG総合


激しく遅いですが、先週デビュー勝ちを決めたヴァナヘイムのお話を。


(動画は後ほど貼らせて頂きます。。。)



何もかもをベールに包んだままデビュー勝ち!

しかし、あまりにも淡々と1800mを走っただけで終わってしまったので、
競争馬としてどのくらい強そうなのか、そういう手応えが全然解りませんでした。。。

浜中Jも殆どアクションらしいアクションしなかったので、
ヴァナヘイムがどのあたりから力入れて走っていたのかも良くわかりませんでしたし(^^;

でも、スタート、折り合い、軽い合図からの反応など、悪い点は見当たらなかったですし、
これ以上無いくらいダメージの少ない競馬で勝ち上がってくれましたので、
とりあえず「万々歳」という事で良いんでしょうかね?


デビュー勝ちおめでとうヴァナヘイム






にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング
2016-08-28 09:58 | カテゴリ:○ POG総合


今日はメインPOGの牡馬2頭目の指名馬、ヴァナヘイムがデビューします。


ヴァナヘイム

厩 舎 角居勝彦
馬 主 サンデーレーシング 
生 産 ノーザンファーム
父 馬 キングカメハメハ
母 馬 グルヴェイグ
母 父 ディープインパクト
意 味 北欧神話に登場するヴァン神族の国



今期のキングカメハメハ産駒の中では一番目を惹かれた馬でしたので、
予定通り指名という事になりました。


馬名は母グルヴェイグからの連想なんでしょうかね?


しかし、初陣が小倉になるとは思ってませんでした。

ミラアイトーン(地獄モード)で自身初の小倉デビュー馬指名したばかりだったんで、
まさか同期間に2頭目が出るとは。。。


個人的には、9月の阪神の前半を想像してましたので、早いな?と思ったんですが、
仕上がり具合とサンデーR(或いは各厩舎)の他馬との兼ね合いで、
早めに下ろす事になった様子。

うん。。。それなら夏の小倉デビューでも問題ないでしょう。

メイショウサムソンやワンアンドオンリーに続き、
小倉デビュー組みから大物出現となってほしいものです。


相手関係の方はよくわかりませんが、かなり支持を集めている様子。
(9:40分現在では単オッズ1.1)

新潟、札幌で重賞が組まれている当日に、鞍上浜中Jで出走するんですから、
陣営としても、最高の内容と結果で突破して欲しいと思っているでしょう(多分)。


そういう意味では、角居厩舎もそれなりに仕上げてくる(あくまでも「それなり」ですが)でしょうから、
レースに向けての不安はあまり感じません。

良い結果が出せなかったとしたら、
完成度含めての相手関係という事になるんじゃないかって思います。



先に名前を挙げた小倉デビューの大物先輩2頭、
揃って新馬を負けている点が若干気にならないでもないですが、
ここは全力で初戦突破を狙って欲しいところです。


せっかくの少頭数ですから、浜中Jにノビノビとした競馬をさせてもらいつつ、
勝ちにいくぞ、ヴァナヘイム







にほんブログ村 競馬ブログ POGへ にほんブログ村に参加しています☆

FC2競馬ブログランキング